派遣のナレッジ

キャリアアップ教育訓練から法改正のことまで。派遣会社のお役立ち情報サイト

講座製作者の声:チャンスは準備をした人に巡ってくる~製造のプロを目指す人のための 電気・電子部品~

2019/08/02

 
クロスラーニングの講座制作者である株式会社ディベロップメント代表取締役の片貝竜也先生に、これまで制作していただいた製造・物流系の講座について、1講座ずつ製作時の思いや講座のご紹介していただきます。
 
本号では、「製造のプロを目指す人のための 電気・電子部品」についてご紹介していただきます。
 

 

あちらこちらで目にする電子部品

生活をしているとあちらこちらで電子部品を目にします。
 
電気・電子部品は使ったことがないという人はいないでしょう。
 
それほど多くのものに使われています。
 
テレビ、ゲーム、パソコン、冷蔵庫、エレベーター、電光掲示板、飛行機など何気なく目にしている家電製品などにも電子部品が使われています。
 
今や世の中になければ生活はできません。具体的には基盤の中です。
 
その基盤の中にたくさんの電子部品がのっています。
 
よく耳にする半導体も電子部品の1つです。
 
回路の中で目的に合わせた動作をしてもらうわけです。
 
私も半導体に関わっていました。
 
開発から生産まで色々な場面に立ち会いました。
 
中でも面白かったのは新しい半導体の開発です。
 
そのモノがどのような場所に使われて、どのような働きをすることで、世の中にどんな変化をもたらすのか、これを考えて携わっていました。
 
ちょっとした知識が必要になるものです。
 
深いところまで知っているに越したことはありませんが、どのような種類があって、どのようなことが出来るのかを知っているだけでも十分に役立ちます。
 
世の中で一般的になったLEDも半導体です。
 
携帯電話の電話帳も半導体です。
 
半導体という言葉、なぜ半導体というのでしょうか?
 
電気を通す導体と電気を通さない絶縁体の中間の電気電動率を持つから半導体なのです。
 
このようなこともちょっとした知識です。
 
ちょっとした知識を理解すると身近なものでも見る目が変わるものです。
 
実は日常でも活かせる知識になります。
 
「あ、これトランジスタが壊れているのかな?」「これはダイオードが壊れているのかも。」など故障の原因がわかったりする訳です。
 
これはちょっとした知識の積み重ねです。

 

チャンスは準備をした人に巡ってくる

この講座では積み重ねられるちょっとした知識がたくさんあります。
 
基礎知識として持っていることで先々応用知識を身につける時にはこれらがベースとなります。
 
世の中には「基礎知識はどうでもいい、応用知識を知りたいんだ」という人もいます。
 
その気持ちはわからなくもありません。
 
しかし、応用知識を得るための条件が基礎知識なのです。
 
これからもっと活躍するために必要な基礎知識をこの機会に身につけていきましょう。
 
ここからもっと学びたい人は本屋さんに行けば電子部品に関する本はたくさんあります。
 
現在における技術の進歩に電子部品は欠かすことができないものとなっています。
 
生産に携わっているだけだから自分には必要ないと思う人もいるかも知れません。
 
生産に携わっている人は設備の操作さえ出来れば仕事自体は成り立つかも知れません。
 
しかし、その生産している部品がどのような機能を持っているのか、どのような使われ方をするのか、などを知っているといないとでは大きな違いです。
 
次の一歩を目指していくことが出来るのか、そのままで止まっているのかの差が出ます。
 
基礎知識は自分自身を一歩先の自分へと導いてくれるものの1つです。
 
何か新しいことをやろうとした時に知識を持っている人といない人とでは知識を持っている人にお願いしたいと思うのが人間です。
 
知識を持っているということはそれだけチャンスが多くやってくることにもつながります。
 
チャンスが多くあれば、その中で成功することも出来る可能性が高まると言えます。
 
チャンスが来ないと嘆く人がいますが、チャンスを得るための準備がされていないことが原因の1つです。
 
知識を持つための勉強は自分のチャンスを増やすための準備です。
 
準備をせずにチャンスがないということではいつまで経ってもチャンスは巡ってきません。
 
チャンスは準備をした人に巡ってくるのです。
 
面倒だと思うことでも取り組みをしてみましょう。
 
自分の時間を投じた分、何かを得られます。
 
その何かが準備である訳です。
 
最初は誰でも初心者であり、知識がない状態です。
 
誰しもそこからスタートします。
 
もう遅いのでは?と思っている人もいるかも知れません。
 
学ぶことに早いも遅いもありません。
 
自身の意識と取り組み次第です。
 
生産現場にいる人でも、そうでない人でも学んで損なことはありません。
 
どこかで活かせる場所があります。
 
活かせる場所を見つけるのも活躍する1つの条件です。
 
仕事は自ら見つけていくことが認められるポイントだからです。
 
仕事で認められるのは誰もが嬉しいものです。
 
認められるためには多少の努力は不可欠です。
 
この積み重ねが大きな成果につながります。
 
何だか大変そうにも見えるかも知れませんが、実際にやっていくと自然と流れていくものです。
 
大切なことは最初の一歩です。
 
最初の一歩をいつ踏み出すことが出来るかが重要です。
 
早くに一歩を踏み出せた人が活躍しやすい環境を自らが作るのです。
 
運が良かった、悪かったは確かにあるかも知れません。
 
一歩踏み出すのが遅く他人に先を越された。
 
この状態を多くの場合は「運が悪かった」で片付けてしまいます。
 
しかし、一歩踏み出すのが遅くなってしまったのは自分の責任です。
 
そう考えると悪い結果を導いてしまったのは自分の責任なのです。
 
その一歩をここで踏み出せると皆さんの活躍までの道のりの一段階目クリアです。
 
まずは一段階目をクリアするための第一歩をこの機会に踏み出してみましょう。

 

クロスラーニング搭載講座「製造のプロを目指す人のための 電気・電子部品」

「製造のプロを目指すための人の 電気・電子部品」の詳細につきましては、下記より講座詳細ページをご覧ください。
 
製造のプロを目指す人のための 電気・電子部品の詳細はこちら
 
製造のプロを目指す人のための 電気・電子部品Ⅱの詳細はこちら
 
また、無料デモ体験も可能となっておりますので、こちらよりご連絡をお待ちしております。
 

 

執筆者紹介

執筆者画像

片貝 竜也 株式会社ディベロップメント

半導体製造装置メーカーで製造に携わった後に営業として全国を担当。
研究所における新製品開発や工場での量産などに携わる。
その後人材派遣会社に転職し人材採用・教育・制度構築に従事。
株式会社ディベロップメント を設立し企業の人材の採用・教育・講演を中心に活動している。

人気ランキング

おさえておきたい同一労働同一賃金~労使協定方式編~

2020年4月より施行される改正……

2020年から施行される同一労働同一賃金のガイドラインとは?

同一労働同一賃金のガイドラインと……

おさえておきたい同一労働同一賃金~派遣先均等・均衡方式編~

2020年4月より施行される改正……

ピックアップ記事

労使協定方式への移行にあたって抑えたい3つのポイント

いよいよ来年(2020年)4月1……

2020年から施行される派遣法改正~労働者派遣契約編~

2020年4月1日より、労働者派……

パワハラ防止措置義務化、派遣会社が取るべき対応とは?

平成31年4月24日、職場のパワ……